【百合ブログ】百合Edge R&D 

人間無骨のブログ。百合のレビューをする。 Twitter:@ZephyrMusician

百合アンソロへの追憶「dolce」編-君が見たすべての百合

まだ「つぼみ」が続刊を続けていた2010年代初頭。

エンターブレインからも百合アンソロが刊行されていたのはご存じだろうか。

 

その名は「dolce」!

 

百合アンソロジー dolce (マジキューコミックス)

百合アンソロジー dolce (マジキューコミックス)

 

 

百合アンソロジー dolce due (マジキューコミックス)
 

 

エンターブレインから2012~2013年に発刊されていた百合アンソロだ!

2012年~2013年といえば、

ガールズ&パンツァー
・屋上の百合霊さん
戦姫絶唱シンフォギア(無印)
咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A
ゆるゆり(二期)
ビビッドレッドオペレーション
ラブライブ!のアニメ放送
・「γ-ガンマ-」がジャンプSQで連載開始
・「デストロ246」がサンデーGOで連載開始
・「悪魔のリドル」(漫画版)がニュータイプで連載開始

などなど今でも知られている百合作品が多く生まれていた。

この頃にアセンションした人もいるんじゃないかな?

プリキュア「なおれい」「みゆれい」「NISSANコンビ」のスマイルプリキュア

「レジマナ」「マナりつ」「まこりつ」のドキドキ!プリキュアが放送されていた。

とても充実しているね!

 

つぼみが「停止」し、かの雨傘氏による「百合な日々」*1

も更新が続いていた。そういう時代だ。

 

五年前というのはなんとも微妙な長さの期間だね、

古くはないが新しくもないという感じがしないかな? スタンではなくモダンぐらいの塩梅だ。


ガールズ&パンツァーは当時から注目されていたが、今ほどの発展を見せていない。

ラブライブ!はμ'sの物語で、だれも沼津のことなんて気にしてなかった。
屋上の百合霊さんが(おそらく)フルボイスになることも、

シンフォギアが四期まで続くことも、

悪魔のリドルが絶妙なアニメになることも、

ガンマで作者直々にレズセックスが投稿されることもまだ誰も知らなかった。

 

五年前の時点で未来に様々な布石はうたれていたんだ。

さて現在にdolceはなにを残しただろうか。

dolceは同社から刊行されていた百合缶シリーズを引き継ぐような形で生まれた。
この百合缶、申し訳ないけれど私の手元にはない。どうにも評判がよろしくなくて、手が出なかったんだね。

他のレビューを見るかぎりdolceはその反省点を生かしたようで、実際にdolceは百合アンソロとしてかなりしっかりした作りになっている。


 表紙やイラストには

「なもり」先生

小梅けいと」先生

ひびき玲音」先生

とかなり有名どころを起用!

 掲載作家の中には後々に百合姫で連載を始める「ぴかち」先生

まどほむ本で有名な「たまつー」先生

当時つぼみで吸血鬼百合である「ベツキス」を連載していた「百合原明」先生!
と、まぁかなり充実したラインナップだった。
山奥の小学校を舞台にトイレの花子さんやあかなめが登場する百合あやかしコメディな「放課後トイレ妖奇譚」*2
占い師に依存し、そのアドバイスに盲目的に従う女性があまりにも残酷な決断を下す「夢見るシザンサス」*3
妹のためにバンドを捨てた憧れのお姉さんを巡る三角関係「花の散るまで」*4

 そういう、面白い作品も多かったように感じる。ただ、このアンソロの方向性を語るというのはとても難しい。dolceは結局のところ二巻しか刊行されていないからだ。買う価値はあると思うんだけど、やっぱり短命に終わったのは残念でならないね……
 

 なぜそんな短命だったのだろう? 百合缶の失敗を引きずったのか、あるいは元より長期的に刊行する予定はなかったのか?憶測しかできないけれど、残念でならない。

つぼみが停止した直後だっただけに、その後がまを狙うことも十分可能だったはずだ。個人的な意見ではあるけれどdolceはひらり、よりもつぼみにカラーが近いアンソロだった。女の子同士の淡い恋愛感情を描く~といったような堅実な作品が中心になっていたからね。

つぼみが停止したことも考えれば、そうした保守的な方向性は2012年の段階でそろそろ難しくなってきていたのかもしれない。結局別の方針をとったひらり、も2014年には眠りにつく運命だったけれど……。
 
 
 
 少々暗い話になってしまったけれど、この時期は色々と百合アンソロには厳しい時代だったように思うね!

2014年は少年画報社の「メバエ」、幻冬舎の「ユリボン」もあったけれど、結局永らえることはできなかった。

 元気だったのはレズセックス本であるところの彩百合シリーズぐらいだったのだけど、それもいよいよ2017年に活動が終わったというニュースが流れている。

確定ではないけれど、事実続刊の報せはなく、おそらく次は絶望的だろう。

 

 しかしながら、dolceやつぼみを見て百合をもっと好きになった人はきっといると思うし、そうした需要がまだこの2017年にも生きていると感じる。

百合アンソロのミームは受け継がれているんだ。

 当時学生だった人も今は社会人ということも多いわけで、大人同士の百合が共感、興味を呼びやすくなったのか社会人百合もイベント開催が決まっている!

 

 

 さらに半同人百合アンソロ「ガレット」や最強最大の布陣で迫る角川の「エクレア」はとても頼もしい存在だ!
 古参にして唯一の生き残りである百合姫も方向転換を絡めつつ新しい百合を探っている。最近だとtMnR先生の「たとえとどかぬ糸だとしても」が注目されているね! 兄嫁に恋してしまうというあまりにも困難な立場からのスタートはどこに着地するのだろう?
 さらに成年誌コミックExEでも全年齢百合漫画企画「Girls X Garden」がすでに始動している!
 
 2010年初頭のような百合アンソロの隆盛に期待だ!!

たとえとどかぬ糸だとしても: 1 (百合姫コミックス)
 

 

*1:百合な日々

*2:作者はベンジャミン先生、明らかに続きある終わり方をしているけどdolceが無くなったから……

*3:作者の百合原明先生は今BL方面で活動してるみたいだね

*4:ナヲコ先生はどうしているのか全然分からないよ……復活してほしいね……

ひゃくいちのゆりえっち-レズセックス体位集「Lesbian Sex: 101 Lovemaking Positions 」について

「似たような構図のレズセックスしか作れねえ!!!」

「レズセックスを真剣に学びてえ!!!!!!!!」

そういう需要にジャストミートした本がある

それがコレだ!!!

Amazon CAPTCHA

一部で話題だった「Lesbian Sex: 101 Lovemaking Positions」を手に入れたぞ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

というわけでその中身をレビューだ!

 

 

 

コレは文字通り101ものレズセックスの体位を写真付きで解説したもので、まさにレズセックス界のアカシックレコード、百合道に於ける五輪書とでも言うべき大著だ!

 

ハードカバーのちょっと小さめ(A5よりわずかに小さいぐらいだね)の洋書だから、本棚に飾っていても全く違和感なくオシャレなインテリアとして機能する。

カッコつけて読めない洋書を本棚に置きたい君にも自信を持って勧められるよ!

こんな風にね!

f:id:zephyrmusician:20170420231859j:plain

ホラ、すごくオシャレな本だから違和感がゼロだろう?

 

さて、基本的な構成は1つの体位を見開き2ページで解説するというもので、惜しみなく使われた写真はとてもわかりやすい。

 

各体位にはLilith and Eve」「Last Call」「Honey Bun」などの名前までついていて、イケない期待を猛烈に煽ってくれる。

また、写真だけではなく行為のやり方まで書かれているので「レズセックス文書に転用したいがどうやるのか……」「別アングルで描くには……」「愛しのあの子にやってあげたい……」みたいな要望にもバッチリ対応している! 素晴らしい!

 

とりあえず、中身の一部を自家翻訳したのでここに書いておく。大体こういう感じってのが伝わるといいんだけど

 

このHONEY BUN2では、二人とも登り詰めることが可能です。
その体勢はHONEY BUNに似ていて、片方の子はうつ伏せになり、わずかにおしりを恋人の方に上げます。恋人はそのお尻の上に乗って、そして秘所を愛しい人のお尻に擦り付けます。ソレの最中、乗っている子の手は自身の絶頂のために、花芯や自分の茂みに使いましょう。同時に下の子は片腕で身体を引き上げ、空いた腕では自分自身を慰めたり、自らの花芯をいじったりするといいでしょう。あるいは花芯を自分の親指で押しつぶしてもいいし、指を出し入れしてもいいかもしれません。

と、まぁ全編にこういう解説がある。*1

 

レズセックス本に習熟していたら「あ! コレはその花びらに口づけをでヤってた体位だ!」という発見もあるかもしれない。

それは君のレズセックスへの真摯な取り組みの証明だ。誇っていいぞ!

 

アダルト書籍ではあるが、露骨な性器の写真などはないので、その手の描写がキツい人も手に取りやすいだろう。

 

バリエーションも豊かで道具を使った行為や、一つだけだが3Pなども扱っている。中には明らかに筋肉痛になりそうな体位やらバランスを崩すとえらいことになりそうな体位もあって、いい感じに脱力可能だ。

 

推しの百合カップリングにはどの体位が似合うのかを考えるだけで一週間ぐらい余裕だよな???

 

ご丁寧にも巻末にはチェックリストと一覧のサムネイルがあるので、とりあえずレズセックスの体位に迷った巻末を頼ればいい。

間違いなくレズセックスの霊感が君を助けてくれるだろう。

 

全ての体位には通し番号があるので、これに通じた読者の間では「ときのりこはNo.45がいいよね……」「わかる……No.37も素敵……」という非常にハイソな会話もできるぞ!

 

ただ「全文が英語」であること、そして「一部の体位がノド*2に隠れている」という点は見逃せない部分だろう。

 

全文が英語という部分は私のような人間には結構辛いところで、全体のことがふんわりとしか理解できない。

ただそこまで難しい文章ではないので、中学生の頃を思い出しつつジーニアス英和辞書片手にレズセックスの深奥を紐解くのも趣があるのではないだろうか?

私の週末の予定はもうコレに決定したよ!

 

一部の体位がノドに隠れている点は、この素晴らしい本の中でとても惜しい部分だ。

ここはどうにもならないし、ハードカバーなので下手に開くと本を傷めそうなので如何ともしがたいね……。

致命的ではないし許容範囲だけれども。

 

まとめると、この本は英語の勉強とレズセックスの勉強を同時にできるすげえ本ってことになる!!!!!!!!!!

君も買おう!!!!!!!!!

百合偏差値を500億にしよう!!!!!!!!!!!!!!

推しの推し体位を探そう!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そしてレズセックスの知識を深めてたくさん百合創作しよう!!!!!!!

その百合創作が新しい誰かのレズセックスの扉を開くんだ!!!!!!!!

*1:ただ、これは本文をガバガバな英語力で翻訳したものだからあまり当てにしないでほしい

*2:本の見開きの綴じ部分のことだよ!