【百合ブログ】百合Edge R&D 

人間無骨のブログ。百合のレビューをする。 Twitter:@ZephyrMusician

百合同人誌で大儲けしよう-私をハワイへ連れてって!

【CM】

高度先進百合性交研究開発組織『百合Edge』は最先端レズ技術による驚異の百合体験をあなたにお届けします!!

今回は悪魔のリドルの同人事を頒布させていただきます!
具体的には百合乱暴や百合寝取られです!!
乙しえ要素だけではなく、ひつしえとかも含みます!!
アサパ3では是非百合Edgeをお尋ねください!D-64です!!

 

サンプルは下!前半部分を丸ごと収録!!

www.pixiv.net

【CM終わり、アサパ3に来てくれよな!】

 

GLFに参加したのち、私はハワイへ旅行した。まったく素晴らしい経験だった。スネ夫くんが自慢したくなる気持ちもよくわかる。

f:id:zephyrmusician:20160304235348j:plain

撮影地はダイヤモンドヘッド山頂(だったと思う)

抗鬱剤を撒き散らかしたみたいな真っ青な空、水平線の彼方まで見通せる海……。地上の楽園という奴だ。

この資金をどこから捻出したのか?

答えはそう、百合同人誌の売り上げ!!!!

百合同人を作ると君も海外に行けるぐらいの収益が手に入る!!

同人誌の売り上げで、ハワイへ、行こう!!!!!

……と言えたらよかったんだけどな!

 

果たして私は本当に同人誌で荒稼ぎしてハワイ行くことができたのか?

今回語ることは、果たして本当に同人誌の制作は儲かるのかということだ。

巷では儲からないと言われているし、度々それが指摘される一方で、同人誌によってお手軽に大儲けアンドちやほやされて承認欲求までボロ儲けの札束風呂!という言説も絶えない。

なので、このブログでは実際に私が同人誌制作に使ったリソースとそれによるリターンを詳細な金額公開の上でお伝えしようと思う。

またこの記事は同人誌にかかる金については言及するが作り方とかイベントに参加する方法とかそういうのには触れない。同人誌を作るのに必要なものは気合とスケジュール管理能力だ! 今回ホント辛かった……

 

さて、去る2月21日、私は新刊を携えてGLF16に参加したわけだけれど、それまでに掛かった費用は以下のようになっている。

 

印刷費:27940円(税込)

A5版・80P・90冊を早割で入稿した料金だ

 

交通費:約24000円

新幹線往復料金。関西~東京間でこのお値段。蒲田にある会場までの電車賃も含む。

 

イベント参加費:4000円

GLF16にサークル参加する際は1SP*1につき4000円必要となる。SP内で使える椅子の追加をする場合は更に高くなる。

 

雑費:約5000円

その他色々なことに使った金額。進捗の際に利用したカフェのコーヒー代とかマクドチキンクリスプとかそういうアレだよ!

 

合計:60940円

うわあ計算したら思ったより使ってるぞ

ということで今回の同人誌を作るのにかかった費用は大体6万円ということが分かった。

60000円だってさ!

百合姫コミック(大判)がアマゾンで926円!

コミックやドラマCDもある最高の百合ゲー『屋上の百合霊さん』が5800円!

みんなの憧れ焼肉の『叙々苑』のディナー雪会席が12000円!

あまくてやさしい百合アンソロ『つぼみ』全巻(21巻)購入で約22000円!

最新のゲーム機PS4は35940円!

MtGの超レアカード『タルモゴイフ』がFoil仕様1枚で45000円!

ジョジョの奇妙な冒険全巻(115巻)で約48400円!

 

同人誌を印刷してイベントに参加するのはこれらよりも高くつくって訳だ!

ところで旅行代理店であるところのHISでハワイ旅行について検索するとこのようなプランが見つかる。

f:id:zephyrmusician:20160305002549j:plain

ハワイに四日間旅行するとおおよそで60000円!!

 

察しのいい読者の方はもうお気づきだろう。

百合同人誌でハワイに行く方法は――

同人誌を作ろうと思わないことだ!

素晴らしい結論だな! これに感動した人はこの記事をガンガンシェアしてほしい。

あとガンガンアマゾンのリンクから何か買ってほしい。

私はその広告収入でハワイに行きます。

……こんな結論で納得できるか!次回に続くぞ!

 

ジョジョリオン 11 (ジャンプコミックス)

ジョジョリオン 11 (ジャンプコミックス)

 

 

 

つぼみ VOL.16 (まんがタイムKRコミックス GLシリーズ)

つぼみ VOL.16 (まんがタイムKRコミックス GLシリーズ)

 

 

 

屋上の百合霊さんSIDE A もうひとつのユリトピア (ひらり、コミックス)

屋上の百合霊さんSIDE A もうひとつのユリトピア (ひらり、コミックス)

 

 

 

*1:サークルスペース。同人即売会では長机の半分が基本的の自分の同人誌を並べる空間として使える